受付時間9:00~18:00

048-650-0113

CONTACT

blog
ブログ pepper


【祝・花咲徳栄】夏の甲子園 埼玉県勢として初の花咲徳栄が優勝!!

99回全国高校野球選手権大会、最終日の 23日、阪神甲子園球場で決勝を行い、

花咲徳栄(埼玉)が広陵(広島)を 14-4見事勝利し初優勝を飾りました!

 

 

 

 

引用:ベースボールチャンネル

 

今回はビジネスより?に監督についてスポットを当てました。

 

名前:岩井 隆(いわい たかし)

出身:埼玉県川口市

出身中学:川口市立幸並中学校

出身高校:桐光学園

 

 

岩井監督は地元は埼玉でいつから野球を始められたかは分かりませんが地元の川口市立幸並中学校を卒業した後、

高校は神奈川県の桐光学園に進学しました。

そして大学は東北の東北福祉大に進学しました。

東北福祉大と言えば東北の野球の名門でありプロ野球のOBも多数輩出している名門です。

東北福祉大学を卒業後は花咲徳栄高校で社会科の教諭をされる傍ら、

野球部のコーチとして指導に当たっていましたが

岩井監督の桐光学園時代の監督であり恩師で当時花咲徳栄高校で監督だった

稲垣人司(いながき ひとし)監督が2000年10月頃に練習試合中に心筋梗塞により

突然の逝去した事により急遽岩井監督が監督に2001年から花咲徳栄高校野球部の監督に就任し現在に至ります。

監督就任一年目から甲子園に出場したのを皮切りに、

これまで今回を含め夏5回、春2回の計7回チームを甲子園に導きました。

 

Consideration-of-Jaguar(引用ブログ)

 

そして今回優勝した後、岩井隆監督はこうコメントを残しました。

 

最後まで攻める野球を貫くことができた。

投手陣が踏ん張れるかがポイントだった。やったというより、ホッとした感じ。

 

監督に就任してから約 16年。

夢見た夏の甲子園優勝を飾れた背景にはこんなインタビューもありました。

 

1年前のインタビュー:

 

数年前、県内に監督会ができてからというもの、
指導者の交流が盛んになった。

若い指導者も増えたので、公立高校も力をつけている。

昨夏の県大会でも、浦和学院が公立の
白岡高校に敗れていますから。

県大会でもベスト16となれば、
どこが勝つかわからなくなっています

*日刊ゲンダイより引用

 

監督同士の交流や情報交換を行い、公立、私立ともに埼玉全体の高校野球の

基準を高められていたことがわかります。

今回の事例から私たちももっと交流を行い、埼玉の企業様と情報交換し「モノ」ではなく「コト」を提供し、

ビジネスの発展へ貢献し埼玉を盛り上げる一員であるよう精進して参ります。

 

最後に花咲徳栄の理念を紹介致します。

 

花咲徳栄高等学校

 

理念

建学の精神「人間是宝」

校訓「今日学べ」

 

教育方針

1.理論と実践の一体化。

2.生活指導そく学習指導。

3.生徒と教師が共に学ぶ。

 

教育目標

1.けじめのある心を育てる。

2.自己開発の心を培う。

3.創意工夫する心を育てる。

4.敬愛と感謝の心を育てる。

5.体育を奨励し、強靭な体力と精神力を養い、真のスポーツマンシップの心を育成する。

 

 

花咲徳栄の皆さん!感動をありがとう!

Company news
お知らせ

Staff blog
ブログ